新着情報

2019年3月の記事一覧

保健講演会

314日に埼玉医大総合医療センター産婦人科に勤務する3名の助産師さんを講師にお招きして、『保健講演会』を実施しました。

 

・命のはじまり(卵子、精子、受精卵が赤ちゃんになるまで)

・出産・育児の経験談

・妊娠の大まかな経過、父になる時に気にしてほしいところ

・ドラマ、コウノドリの出産シーン(動画)

・自分で守る、自分が守る(性感染症・望まない妊娠等を含む)

LGBT(性の多様性)

 

などをわかりやすくお話していただきました。

途中、4人の先生方から、妊娠・出産・育児の経験談について、母として父としての立場からお話しを聞くこともできました。

この講演会を通して、思春期の自分自身と向き合い、自己理解・他者理解を深めるとともに、将来に向けてのセルフケアを知ることができ、よい学びの機会となりました。

 

以下、生徒の感想文を紹介します。

 

・今回の講演を聞いて、性感染症やいろいろな性を持つ人がいるという事を考えるきっかけができました。今いる自分や周りの人たちが生きていることは決して当たり前のことではないという事がわかり、生きている、存在できている事は本当に素晴らしいことなのだと感じました。家族にも感謝をしていきたいとと感じました。

・今日の話を聞いて、私も兄弟も生まれてきたことは奇跡で、一人一人大切な命なんだと思いました。私はたくさんの兄弟に出会えたことを嬉しく思います。講演を聞いて、間違った情報を信じるのではなく、しっかりと正しい情報を取り入れることが必要だと感じました。

最後にLGBTの話がありましたが、私には体の性と心の性が一致しないという友だちがいます。気をつけていたとしても、もしかしたら私の言動で傷つけてしまっているかもしれないと思ったら、もう少し考えないといけないなと思いました。「みんな違ってみんないい」本当にその通りで、何も変わらないです。差別がなくなる世の中になってほしいなと思っています。私にとって、あらためて性と命について考えさせてくれるようなお話でした。一人一人の個性が輝ける日本になってほしいし、私も認めてあげられるような人でいたいです。

 

多くの生徒の心に響く大変有意義な講演会でした。


     

祝 第43回卒業証書授与式

 3月12日、本校体育館において、埼玉県立日高高等学校「第43回卒業証書授与式」が挙行されました。
 卒業証書授与では、担任の先生の呼名でその場で起立し、各クラスの代表が壇上で校長先生より卒業証書を受け取りました。多数のご来賓の皆様 並びに保護者の皆様のご臨席を賜り、このような盛大な卒業式を迎えることができました。心より感謝申し上げます。
卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます!それぞれの新しいステージで活躍されることを願っています!

   
 
 
 

1年 自転車交通安全教室

 3月13日、日高市 総合政策部 交通政策課の方をお招きし、1学年対象の「自転車交通安全教室」を行いました。自転車は手軽で便利な乗り物です。生徒の皆さん、自転車を利用する際は、交通ルール・マナーを守り、安全運転を心がけましょう。講師の方には、お忙しい中、誠にありがとうございました。