新着情報

2016年11月の記事一覧

鉛筆 第80回生徒総会


11月28日(月)6限 生徒総会が行われました。
議案の決議、新・旧生徒会役員のあいさつが主な内容でした。

新しい生徒会の目標はenjoy! 
この「enjoy!」にはただ楽しく過ごす学校生活ではなく、仲間のことを思いやり、助け合うという意味も込められています。
生徒がより楽しめるよう新生徒会の活躍に期待です。

また、旧生徒会のみなさんお疲れ様でした。
これからも後輩たちを支援してもらえればと思います。

 
 

 《旧生徒会役員》                  《新生徒会役員》
 

日高市青少年の主張大会

 11月27日(日)、「日高市青少年の主張大会」が日高市総合福祉センター(高麗の郷)で開催されました。応募数130名から選考された本校1年生6名が、「高校生・一般の部」に出場し、それぞれ素晴らしい堂々とした発表を行いました。

 【発表者】
 1B 阿部桃弓  1E 大野瑠奈  1A 岡村勇飛  1E 佐藤舞
 1A 根岸来空  1C 横手伶夏  (発表順)

 【司 会】
 2A 小川里華  2D 高田来美

  

  


 

鉛筆 3年生 情報コース


今回は、3年生情報コース 課題研究 の授業にお邪魔しました。

今回の授業は「日高高校の魅力」について
プレゼンテーションしていました。

上手く伝えられた生徒も今回は上手くいかなかった生徒も
相互評価をしながら高め合っていっていました。
また、改めて母校のよさを認識できたのではないでしょうか。

 

1ツ星 ITパスポート 合格体験記


ITパスポート 合格体験記
                                                                                                                                                          3-D 栁沼 明

全商情報処理検定のビジネス情報部門1級に合格し、次に何を受験しようかと考えていたところ
先生にすすめられたのがITパスポートでした。夏休み末の合格を目標に、勉強を始めました。
最初はひたすら参考書を読み返し、単語を覚えました。過去問を解き始めたのは残り1週間
からでした。なかなか点が取れず不安でしたが、過去問の回数を重ねていくたびに、点が
取れるようになり、結果として合格することができました。
また、ITパスポートの取得を通して身に付けた知識によって、今まで見てきたニュースを違う観点
から考察できるようにもなりました。

卒業してからもこの知識を活かして頑張ります!

がん教育授業研究会

 11月22日(火)午後、埼玉大学・埼玉医科大学・埼玉県教育局保健体育課・県立高等学校等から約30名の皆様に来校いただき、文部科学省委託事業「がんの教育総合支援事業」として、平成28年度埼玉県「がん教育」授業研究会を本校にて開催しました。
 これは、日本人の2人に1人が罹るといわれる「がん」について学ぶことにより、生徒が健康に関する関心を持ち、「がん」を正しく理解し、適切な態度や行動をとることができるようになることを目的としたものです。
 5時間目は、本校保健体育科の根岸怜子教諭が1年生の「保健」の授業を公開しました。今回は乳がんを題材とし、「がん検診について」「がんのステージと症状、治療方法について」「生き方について」をテーマに生徒に議論をさせました。生徒からは、「自分は病気にかからないと決めつけてはいけない」「自分の体調としっかり向き合う」などの意見が出されました。
 さらに根岸教諭は、早期発見と治療により多くの患者が完治している事例をあげ、「がんに罹った後も人生は続いている」「周囲の支援や理解」についての説明がありました。生徒も意欲的に授業に取り組み、学ぶことが多い時間であったと感じています。
 その後行われた研究協議でも、出席者から多くの意見をいただきました。ありがとうございました。

 授業の様子は、NHKのニュースでも取り上げていただきました。

≪公開研究授業≫
  

  

 ≪研究協議≫
  

強歩大会

 11月18日(金)、本校の恒例行事である「強歩大会」を行いました。
 生徒は午前9時30分までに、西武秩父線「正丸駅」前へ集合です。そこから「刈場坂峠」「高山不動尊前」などの奥武蔵の山道を歩き、西武秩父線「吾野駅」前がゴールです。約21kmの完歩を目指します。
 全コースを走り切った生徒、ゴミ拾いをしながら歩いた生徒(主として部活動単位で活動)、友人と語り合いながら歩いた生徒等、歩き方は様々ですが、ゴールした生徒の顔には、多少の疲れを見せながらも、完歩した充実感に溢れた表情が見られました。
 保護者の皆様には、給水活動で御協力いただきました。ありがとうございました。
 小春日和の暖かな1日でした。

 ≪正丸駅スタート地点≫                 ※ 走ってスタートした生徒もいました。
  

  

 ≪ゴミ拾いをしながら参加≫
  

 ≪吾野駅ゴール地点≫
  

 

生徒が語る日高高校 ~その2~

 今回は、6人の生徒が現在考えている進路について語ってもらいました。
 中学3年生の皆さんは、高校選びの参考にしてください。

(司会)生徒会長
(生徒)A君(1年、野球部)、B君(2年、サッカー部)、C君(2年、ソフトテニス部)、
    D君(3年、軽音楽部)、Eさん(3年、バレーボール部)、F君(2年、卓球部)

 司会 「では、
次の質問に移ります。あなたは、将来どんな進路を考えていますか。」

 A君 「はい、自分はまだ1年生なんで難しい質問ではあるのですが、4年制大学に
   進んで、将来は中学校の教員になろうという夢があります。」

 B君 「まだ、全然決まってないのですが、大人になっても社会人でサッカーを続け

   られればいいなとは思っています。」

 C君 「就職か進学かで迷っていたのですが、今は、専門学校の方に行こうかなと思

   っていて、川越高等技術専門校を視野に入れています。」

 D君 「僕は、大学へ進学しようと考えています。」

Eさん「私は、先週、無事内定をもらいまして、就職をします。始めは進学を希望し
   いたのですが、家族と相談して就職を選び、内定をもらいました。」

 F君 「僕は、就職を希望していて、パソコン関係に興味があるので、パソコンのことに
   ついて追及のできる仕事に就けたらいいなと思っています。」

 司会 「ありがとうございました。自分の希望が実現できるよう頑張ってください。では、
   次の質問に移ります。あなたが今一生懸命に取り組んでいることを具体
的に教え
   てください。」

 F君 「僕は、テストのクラス順位が6位、7位どまりなので、それを超えられるように勉強
   を頑張っています。」

Eさん「私は、部活動のバレーボール部です。3年生なので、大会後引退予定なので
   が、10月の最後の大会まで頑張ろうと、そして、部員のみんなを支えられ
る部長で
   あり続けたいと思っています。」

 D君 「私は今、皆さんと同じ受験生なので、勉強に一生懸命取り組んでいます。また、
   文化祭が近いため、部活動も一生懸命取り組んでいます。」

 C君 「今、一生懸命取り組んでいることは部活です。この前、新人戦という大会があっ
   たんですが、個人、団体ともに県大会を逃してしまったので、今度こそ県
大会に
   行って優勝するぞという気持ちで頑張っています。」

 B君 「自分は部長としてチームを引っ張っていくことと、自分自身もうまくなろうと、最近
   は居残り練習とかもしています。」

 A君 「自分も部活動ですね。やっぱり好きなことをやっているし、キャプテンもやらして
   もらっているんですけど、チームのことで悩んだりつらいことも日々あ
る中で、勝て
   るチームというものを目標に活動しているので、グランドでも楽
しいですし、やりが
   いがありますね。」

   (9月23日に行われた学校説明会でのインタビューより)


生徒が語る日高高校 ~その1~

  第2回の学校説明会において、本校生徒6名に日高高校の良さなどを正直に語ってもらい
ました。今回から、その時の様子を少しずつ紹介してまいります。
 中学3年生の皆さんは、高校選びの参考にしてくださいね。

 (司会)生徒会長
 (生徒)A君(1年、野球部)、B君(2年、サッカー部)、C君(2年、ソフトテニス部)、D君(3年、
     軽音楽部)、Eさん(3年、バレーボール部)、F君(2年、卓球部)

司会「では、早速聞いてみたいと思います。あなたにとって、日高高校の良いところ、
  好きなところを一つ挙げてください。」

A君「そうですね、文武両道ができるところですね。どの教科においても先生方が分か
  りやすく教えてくださるために、学校生活の全部を勉強と捉えなくても、
好きなこ
  とに部活動を通して全力で打ち込めるところです。」

B君「先生が優しくて、勉強を分かりやすく教えてくれるところです。」
C君「僕がいいなと思うところは、にぎやかなところです。一週間後に文化祭があるの
  ですが、僕たちのクラスは夏休みが終わってから準備をしていて、僕は部
活に所属
  していてあまり出られないのですが、みんなにぎやかで楽しそうに準
備をしている
  ところがすごく良いところだと思います。」

D君「授業がとても分かりやすくて、丁寧に教えてくれるところが良いと思います。」
Eさん「私は、先生と生徒の仲がとても良く、行事ごとにとても楽しい時を過ごせるのが
  良いと思っています。」

F君「僕は、先生方がみな優しく、この高校では中学でできなかったことがいろいろでき
  るので、入学して悔いはなかったです。」


第26回日高市民まつりに参加しました

 11月12日(土)と13日(日)、地元日高市による「第26回日高市民まつり」が開催されました。本校の生徒会役員と家庭部等の有志生徒は、12日(土)午後に行われた「にじのパレード」に参加、また運営のお手伝い(ボランティア活動)を行いました。
 今回はいつもと違い夕方のパレードでした。晴天に恵まれ、きれいな夕焼けの中、市民の皆様とともに楽しく参加することができました。

  

  

キャリア教育講演会(落語家 三遊亭楽生師匠をお招きして)

 11月11日(金)午後、落語家の三遊亭楽生師匠をお招きし、「プロに学ぶコミュニケーション力の磨き方」というタイトルで、キャリア教育講演会を開催しました。

楽生師匠からは、「人にものを伝えるために大切こと」として、「声の出し方」「頭の中にどのような絵を描くか(想像するか)」「表情」の3点について、落語を通じてお話いただきました。生徒は挙手をして楽生師匠からの問いかけに答えたり、師匠も生徒の質問に答えたり、多くの笑いに包まれた楽しい1時間でした。

最後に師匠から「5年後、10年後を想像した時、『今、何が必要だろう』と考え、今を一生懸命頑張ってもらいたい。」「今日の話が何かのきっかけになってもらえればとても嬉しい。何年かたったのち、ぜひ楽屋を訪ねて来てください。」と、生徒にエールを送っていただきました。

 会場の格技場には特設の高座が準備され、寄席さながらの雰囲気でした。発言した生徒には師匠から「千社札」がプレゼントされたり、会場から教室に戻る生徒一人一人に師匠自ら声をかけてくださるなど、コミュニケーションたっぷりの暖かな講演会でもありました。

 生徒の様子や感想については、「校長室」 も御覧ください。