新着情報

2016年2月の記事一覧

「ルネサンス」を世界史と美術で協力して。

 考査前の授業を活用して、地歴担当の先生が、ルネサンスの芸術作品と世界史的な背景を一緒に学ぶことができないかと考え、美術の先生とコラボレーションを企画しました。2学年の2クラスで実施しました。古代ギリシャ・ローマ班、イタリアンルネサンス班、北方ルネサンス班をそれぞれ建築、彫刻、絵画とさらに分け、1グループ3人程度で実施美術担当の先生も全面的に協力しました。
 ひとつめのクラスでは、生徒たちが資料を検討しながら粘り強く取り組んだことで、当初1時間の予定を2時間に伸ばし、1時間目は資料読み取り、2時間目に発表+美術的な視点からの世界史解説を美術担当の先生が行いました。もうひとつのクラスでは、内容を改善し取り組みやすくし、1時間で資料検討+発表+コメントを行いました。
 目的は、教科を超えて取り組む難しさと面白さを感じてもらうことでした。
中世の「最後の晩餐」とダヴィンチの「最後の晩餐」を見て、「最後に何を食べるか決める会議」と言っていた生徒たちが、絵を読み取る中で『ダヴィンチの「最後の晩餐」の絵の凄さ』『世界史的な背景』などについて5分近く発表できるようになりました。さらに、その説明じゃ足りないとさらに別の生徒が登場、みんながお互いに質問を始めるなど、授業が後半になるにつれて大きな盛り上がりを見せてくれました。また、美術の観点から、中世の彫刻とミケランジェロのダヴィデ像を見比べながら立体感が増してきたことを読み取ることもできました。
 今回の授業を通じて、生徒だけではなく、教員同士の学びあいも深まりました。「教科連携」って素晴らしいですね。日高高校ではこれからも「授業づくり」を深めていきます。

  

学校 心機一転印象的な青色に!

 本校の正門・北門のペンキを塗りなおしました。錆や汚れ、がたつきが気になっていた部分も綺麗に修復されました。
 今までは黒色だったのですが、心機一転印象的な青色に!他の学校ではなかなか見られない色となりました。ご来校される際は、ぜひご注目ください。

【正門が鮮やかな青に。校舎も映えます】


【北門も!】

晴れ 日高高校の取組が「優れた取組・工夫」と評価されました。

平成27年度、県教育委員会が委嘱する学校評価委員(外部有識者)による第三者評価が行われ、日高高校の取組が「優れた取組・工夫」と評価されました。その取組・工夫の内容は、下のURLから閲覧できます。 

https://www.pref.saitama.lg.jp/f2207/gakkou-hyouka/gakkouhyouka-tyousahoukokusho27.html

また、本校も含め、優れた取り組みとして県立学校7校が紹介されています。⇒調査報告書より優れた取組・工夫について(PDF:221KB)

学校自己評価システムシートはこちらから。

ノート・レポート 明日から学年末考査。

 明日の24日(水)から29日(月)までの予定で学年末考査を実施します。生徒の皆さんは、家庭学習に励んでください。学校では、放課後の補習やテスト対策プリントの配布など、できる限りのサポートをしています。保護者のみなさまにおかれましては、ご家庭のご指導もよろしくお願いいたします。

晴れ 入試直前の受検生をサポートします。

 本日22日から24日までの3日間、イブニングミーティングを開催します。これは志願先変更の際に日高高校を見ていただく機会として、急遽設けたものです。もちろん、受検直前でさまざまな不安や疑問を考える中学生に対するサポートもしたいと考えています。
 概要は以下の通りです。

1 日  時 平成28年2月22日(月)・23日(火)・24日(水)
        受 付 17時30分~19時00分  
         ※個別相談のみの実施です。
2 場  所 本校(埼玉県立日高高等学校)
3 内  容 学校説明、入学者選抜の説明等
4 申込方法
 (1)本校ホームページ(このサイト) 
    中学校の皆さんへ ⇒ 
学校説明会・体験入学申込 に必要事項を入力。
 (2)FAX
    リーフレット・申込用紙は西部地区中学校150校に送付します。
    
こちらからダウンロードもできます。
      → 
イブニングミーティング.pdf(PDFファイル)
5 備考
 (1)
個人情報につきましては、今回の説明会以外の目的で使用いたしません。
 (2)上記日程以外での相談にも応じます。
    教頭もしくは入試担当までご連絡ください
 (3)当日申し込みの場合はお電話でも受け付けています。
    TEL:042-989-7920

にっこり 次年度に向けて。

 2月15日(月)の午後、第2回学校評価懇話会および学校評議員会が行われました。学校評議員とは地域住民の学校運営への参画の仕組みを制度的に位置付けるものとして、導入されています。特にこの時期の懇話会では、6月に行われた第1回で示した具体的方策が、どのように生徒の成長に結びついたのかなどについて、話し合われます。
 この日は5時間目の授業見学を通じて、生徒の様子を見ていただきました。その後、学校評価懇話会において、校長、教頭、各主任からの取組等の説明の後、アンケートの結果や取組の状況について、さまざまな観点から質問や意見をいただくことができました。さらに、参加した生徒代表からも建設的な意見が出されるなど、大変に有意義なものとなりました。

 本日、いただいた意見を次年度の学校運営に生かし、私たち「チーム日高高校」はよりよい学校づくりを目指します。

寒さに負けるな!「あいさつ運動」継続中!

 日高高校では、生徒会を中心に朝の登校時間を利用して「あいさつ運動」を行っています。11月に選出された生徒会長が中心です。引き継ぎ後の新たな取組として「通学路クリーンアップ」を始めました。これは、「あいさつ運動」の時間帯8時から学校周辺の清掃活動に取り組むというものです。

 

 また、校長先生を始め、本校の先生方も毎日欠かさず校門に立ち、登校する生徒の安全を見守っています。「チーム日高高校」は寒さに負けず、今日もがんばっています。
 

にっこり 選択科目で個性を伸ばす。

  
 日高高校のカリキュラムでは3年生で週8時間分(情報コースは週4時間分。ただし、その他に商業に関する内容<簿記、情報処理、ビジネス全般から選択>を週5時間分、学びます。)の選択科目を設けています。
 1年生は、1月後半に2回のLHRを利用して、2年生以降に学習する内容と、3年生で学ぶ選択科目の説明を受けました。自分自身の進路希望を考えながら、きちんと選ぶことが大切です。よく考えて科目を選んでください。
 なお、3年生の科目選択は、保護者の皆様にご理解をいただいた上で進めてまいります。1月28日付の通知等をご覧いただき、生徒と一緒に今後の学びについてお考えいただければと思います。併せて、選択科目の回答も期日までにお願いいたします。

  

進路についてじっくり考えよう。(2年生の場合)

 昨日、2月1日は進路行事として、2年生全員が進路バス見学会に行ってきました。この日のバス見学会では、各自が選んだ進路希望(就職、進学<四大・短大・専門学校>)に応じた11コース選んで、出発です。この見学を通して、一年後の自分の姿を思い浮かべ、これからの進路活動に取り組んで欲しいと思います。

 
 
 今年の2年生は、例年よりも早く進路に向けたさまざまな取組をスタートしています。「ひとりひとりの夢が叶う」ことが、日高高校教職員全員の願いです。

にっこり 進路についてじっくり考えよう。(1年生の場合)

 本日から3年生は家庭研修期間です。この期間は、就職や進学など、高校卒業後に向けて準備する大切な期間です。3年生はこの期間を大事に過ごして下さい。
 この機会を利用して、1・2年生は進路について学ぶ機会を設けました。
 1年生は、さまざまな職業について知るため、大学・短大・専門学校の先生を招いて、体験授業・学習に取り組みました。体験を終えた生徒からは「おもしろかった」「たのしくできました」などの声を多く聞く事ができました。少しずつでも興味関心を高めて、今後の学校生活を送ってほしいと思います。