新着情報

2015年12月の記事一覧

花丸 小学生の安全を見守る。

 昨日の終業式終了後、生徒会役員と生活委員が中心となり、高萩北小学校児童の下校を見守りました。これは、日高高校が地域貢献の一環として取り組んでいるものです。
 終業式を終えて元気に下校する小学生。こちらから「さようなら」と声をかけると、小学生も元気なあいさつを返してくれました。
 あいさつはお互いの心を和ませます。12月としては少し暖かい、クリスマスイブのひとコマでした。

『プロフェッショナルに学ぶ』

 今日は外部講師を招いての講演会を行いました。講師として、アーティストのPVや音楽番組にも多数出演、自身の会社を立ち上げて活躍されているプロダンサーYASさんをお招きしました。
 講演では「続けることの大切さ」や「困難にぶつかったときの経験の生かし方」などについてお話をいただきました。また講演の後、所属する「6SENCE」のメンバーをはじめとする10名以上のダンサーも交えてダンスの実演も行われました。最後は本校生徒2名とのコラボレーションも実現!会場の体育館が笑顔と充実感に包まれる1時間となりました。
 
 
 
 
 

にっこり 表彰式がありました。

 今日は2学期に大会や資格取得に取り組んだ生徒の表彰式が行われました。
 主な表彰内容は以下の通りです。

○かるた同好会
○商業関係資格取得
  情報処理検定
  珠算・電卓実務検定
  簿記能力検定
○日本漢字能力検定
○球技大会 総合1~3位
 
 がんばれば、手が届きます。仲間の栄誉に、心から敬意を表してほしいと思います。

 また、表彰式後には、全校集会として、教務部、生徒指導部、進路指導部からそれぞれの立場の話があり、どの先生からも「新学期に元気に会いましょう」との言葉がありました。
 
 生徒のみなさん、年末年始を事故なく過ごして、新学期を迎えてください。

ニヒヒ 進路に向けてマナーアップ

 1年生は進路行事で「マナーアップ講座」に取り組みました。
 まだまだ先のこととはいえ、学校生活の中で少しずつ身につけていかなければなりません。講師の先生からは「高校生として身に着けるべきマナー(TPOにあわせた行動、挨拶、服装など)」、「今後どのように高校生活を送るべきか」などについてお話をいただきました。
 生徒にとっては自分の進路について考える、よい機会となりました。
 生徒のみなさん、進路を切り開くのは自分自身です。早すぎて困ることはありませんよ。
 
 
 

選挙について考えよう!

 本日は全学年を通じて進路行事を行う日でした。3年生は選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたことを受け、外部講師として弁護士の方をお招きし「主権者教育セミナー」を実施しました。
 選挙とは何かという基本的なことから、インターネットを利用した選挙運動で注意すべき点等、身近なことまでご説明いただきました。
 3年生にとって来年の夏の参議院選挙が人生で初めての選挙となります。それに向けて選挙への意識が高まる良い機会となりました。

晴れ 穏やかな陽射しの中で。

 15日、16日の両日は生徒会行事として球技大会が行われました。11月に交代した新たな役員が中心となっての実施です。種目は「バスケットボール」「ソフトボール」「ドッヂボール」の3種目。各クラスとも選手の割り当てに工夫を凝らして挑みました。日程の最後には、生徒代表チームと教員チームとのエキシビジョンマッチ。ひとつひとつのプレーで、大いに盛り上がりました。
 運営に関係したみなさん、充実した2日間をありがとうございます。みなさんのひとりひとりの頑張りが「チーム日高高校」を支えています。

 
 
 
 
 
 
 

学校周辺を清掃しました。

 秋を彩った紅葉。12月中旬、その落ち葉が学校周辺、通学路を埋めています。2年生全員が、地域貢献活動の一環として、その清掃活動を行いました。
 竹ぼうきや熊手を手に落ち葉を集め、ある生徒はリヤカーでそれを回収、みんなが一生懸命に協力して清掃活動は終了しました。
 通学路の風景と併せて、生徒の気持ちも清々しくなりました。
 日高高校は「地域に愛され、期待に応える学校」を目指して、今後も取り組んでいきます。

 

会議・研修 来年度を見据えて。

 考査期間中の8日(火)午後を利用して、2学年「保護者進路説明会」を実施しました。(株)情報通信ネットワークの桂様からの講演では、学校選びのポイント、学校毎に係る費用の実態、その金銭面の工面等についてさまざまなデータを生かしながらお話をしていただきました。また本校進路指導主事の比留間教諭からは本校進学の現状(進学者の状況とその方法等)についてお話をさせていただきました。
 保護者と一緒に、現在2年生で進学を希望している生徒も聴講しました。生徒には、今後の学校生活を有意義に過ごす一助にして欲しいと強く願っています。
 

労働条件セミナー

 11月の「総合的な学習」の時間を利用して、3年生は外部講師を招いた「労働条件セミナー」を実施しました。多くの3年生が進路を決定する中、進学する人も含めて、数年後には全員が社会人となります。講演の中では「労働基準法」に基づいた適切な労働条件と、労働環境で困ったことがあった場合の対応方法など、具体的な事例を挙げていただきました。
 卒業を間近に控えた生徒にとって、よい「キャリアアップ」となりました。