新着情報

2015年10月の記事一覧

笑う 思いやる気持ちがマナーに繋がる。

 2年生は、昨日26日の総合的な学習の時間を利用して、外部講師による「マナー講座」を行いました。講師には駿台トラベル&ホテル専門学校の藤田先生をお迎えして、マナーやエチケットの歴史からお辞儀や挨拶を行う際の心構え、また「制服マジック」についてもお話しをいただきました。「着崩すのは個性、でも制服は揃っていてかっこいい」と毎日の制服を着こなすことがいかに大切かについてもお話しいただきました。
 挨拶を実際に行う際には、恥ずかしさもあり少し動きが緩慢になる場面もありましたが、講師の話を聞く態度は「さすが2年生」。しっかりとしていました。
 まだ先のようで、すぐにやってくる進路選択。2年生には、少しでも今日の講座の内容を生かしながら、今後の学校生活を送って欲しいと思います。
 

働き方&収入 仮想体験ワーク

 1年生は、総合的な学習の時間を活用して、「社会で自立する」上で「収入」を得ることがいかに重要かという現実をすごろくで学ぶグループワークを行いました。1グループは3~4名、生徒はグループワークの中で、コミュニケーションを取りながら、仮想の人生をすごろくで進めます。生徒は、すごろくの結果をみながら、今後の生き方や進路選択について考える時間を持つことができました。
 日高高校では、生徒の実情に合わせて、早い段階からの進路に対する関心を高める工夫を進路指導部や学年で取り組んでいます。
 
 

晴れ 「彩の国教育の日」「彩の国教育週間」

 埼玉県では、県民の方々に教育に対する関心と理解を一層深めていただくとともに、学校、家庭、地域の連携の下、県民全体で教育に関する取組を推進するため、「彩の国教育の日」(11月1日)及び「彩の国教育週間」(11月1日~7日)を定めています。
 本校では、「彩の国教育の日(週間)」に係る取組として、10月から11月にかけて、
  (1)授業公開週間
  (2)一日体験入学
  (3)農業体験交流事業
  (4)強歩大会クリーン運動   
などの実施を予定しています。
 詳細については、本校ホームページで随時、お知らせいたします。
 なお、県の取組については、下のバナーをクリックしてご覧ください。

にっこり がんばる生徒、支える先生。

 20日(火)から中間試験期間に入りました。部活動の顧問の先生たちは部活と勉強の両立が出来るよう、放課後の予定を組んでいます。
 勉強と部活、それぞれの目標を達成できるよう、生徒も先生も一生懸命です。
 

※ 日高高校では、教科・科目での補習の他、部活動単位で勉強会を開催、「生徒の学び」をサポートしています。

明日からの考査に備えて。

 明日から中間考査です。修学旅行やせせらぎ祭なども一段落して、落ち着いて学習に取り組む時期です。生徒のみなさんは、時間を有効に使って、それぞれの力を伸ばしてください。
 また、ご家庭でも生徒が学習に取り組めるよう、ご協力をお願いいたします。

保護者の温かい思い。

 10月3日に行われた本校文化祭「第41回せせらぎ祭」。PTAは「フリーマーケット」「手作りストラップの製作・販売」「花の販売」を行いました。さわやかな秋晴れのもと、たくさんの方に購入していただきました。
 この催しで得られた収益金は、本校生徒会に寄付され、今後の行事などに活用される予定です。保護者のみなさまの「温かい思い」が本校の大きな支えとなっています。

※写真は校長から生徒会担当教員への贈呈の様子

自転車を安全に。

 先週の木曜日LHRの時間帯に、1年生は「自転車マナーアップ伝達講習会」を実施しました。これは本校の生徒代表2名が、自転車の安全に関する講習を受け、その内容を他の生徒に伝達する取組です。
 
 生徒代表2名は、夏季休業中の8月10日にセイコーモータスクールに出向き、講習を受けてきました。そして、その内容を1年生全員の前で伝達しました。
 この取組が「安心・安全な学校づくり」に結びつくよう、今後も学校として交通安全に取り組んでいきます。

高校生の自転車安全運転推進講習会資料(埼玉県のホームページが別のウィンドウで開きます)

にっこり 西部地区進学フェアのお礼

 秋晴れの気持ちいい10月10日(土)に川越、所沢、東松山の3つの会場で、「西部地区県公立高校進学フェア」が開催されました。日高高校は川越会場(県立川越女子高校)にブース参加、その他の2会場は資料参加をしました。秋も本格的に始まり、入試シーズン到来、会場には中学生や保護者が多数来場しました。本校のブースには20名以上の中学生とその保護者に来ていただき、学校の様子などについてお伝えすることができました。
 ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

 11月7日(土)には「体験入学」を実施します。本校の様子をぜひ見ていただき、「自分にあった高校選び」をしてほしいと思います。