新着情報

2015年5月の記事一覧

1年生交通安全指導

 5月28日(木)6限、LHRの時間を使い、1年生は自転車事故防止を主目的とした交通安全指導を行いました。日高市役所交通政策課の交通専門員、交通指導員の皆様をお迎えし、事故実例とその防止策やビデオを使っての講話などをいただきました。
 本校は、約7割の生徒が自転車を使って通学をしています(電車との併用を含む)。
 生徒の皆さん、今日の話を心にとめ、自転車マナーをしっかり守り、交通事故防止に努めましょう。

  

お知らせ 感謝の輪が広がります。

「飯能新緑ツーデーマーチ」にボランティアで協力した本校生徒たちに、記念品が渡されました。教頭先生から記念品を手渡された生徒たちは自分の活躍を応援してくれる人に感謝、感謝。校長先生、教頭先生も活躍する生徒たちに感謝。日高高校の生徒の活動が感謝の輪を広げてくれています。


学校 保護者向け進路説明会

25日(月)に3年生保護者に向けた進路説明会を開催しました。就職、進学それぞれの担当者から進路決定までの流れやここ数年の傾向などについて詳しく説明がありました。今後、三者面談などを通して徐々に進路決定に向けた動きが加速していきます。




ツーデーマーチのボランティア

 5月23日(土)、本校生徒5名が飯能新緑ツーデーマーチの運営ボランティアを行いました。日高市巾着田にある20キロコース給水地点で、給水の案内をしたり、日高市のキャラクターである「くりっかー」「くりっぴー」に変身して参加者を接待したり、それぞれに活動しました。
 新緑が眩しい好天の中、参加者との「おはようございます」の挨拶や写真撮影など、楽しく有意義な交流の場でもありました。

  

  

  

会議・研修 ◆校長だより◆「中間考査が始まりました。」

本日より1学期中間考査が始まりました。どの教室でも静寂の中で答案に向き合っている姿が見られました。1年生との面談の中で、「中学校では勉強に思うように取り組めなかったけれど、高校では授業を真剣に受け頑張りたい。」と決意を披露していた人もいました。1年生にとっては初めての定期考査是です。最初が肝心です。また、今朝、6時30分過ぎという早い時間でしたが川越駅のホームで電車を待ちながら、真剣に自分のノートを見返している3年生がいました。声をかけると、「定期考査の期間は普段より1時間早く登校し教室で勉強しています。」とのことでした。3年生にとって進路実現に向けての大事な試験です。もちろん2年生にとっても重要さは変わりません。中間考査のキーワードは、「最後まであきらめない」です。全校生徒、頑張れ!


※「校長室から」でも情報を発信しています。こちらから → http://153.127.209.180/spec/hidaka-h_nc2/?page_id=2025

鉛筆 思いを乗せて。

3年生昇降口の黒板には、生徒の進路実現に向けた3学年教職員の思いが詰まっています。

 これからの進路の予定も4月当初から示され、生徒はそれぞれの目標に向かっています。

鉛筆 考査前!

日高高校は21日(木)より1学期中間試験に入ります。
試験1週間前ということで職員室への生徒の入室は原則として禁止となります。
本校では、多くの部活動が勉強会を行っています。
3年生にとっては進路実現に向けての大切な試験です。
少しでも良い結果が残せるよう、しっかり頑張りましょう!

試験期間は21日(木)から26日(火)までです。



平成27年度PTA・後援会総会

 5月16日(土)、午後4時よりPTA・後援会総会が開催されました。
 41名の保護者の皆様のご出席により(他321名から委任状)、平成26年度の事業報告及び決算報告等、平成27年度の役員案及び事業計画・予算案等を審議いただき、無事終了しました。
 本年度も、日高高校のより良い教育と発展のため、保護者の皆様のお力添えをよろしくお願い申し上げます。

高句麗衣装による「朝のあいさつ運動」

 5月15日(金)、生徒会本部役員による朝のあいさつ運動は、高句麗衣装を着ての活動でした。高麗郡建郡1300年の記念事業として、日高市と連携しての取り組みです。
 生徒はいつも以上に気合の入った元気のよい挨拶をしていました。また、学校前の道路を車で走る地域の皆様からも多くの笑顔をいただきました。