新着情報

自転車交通安全講習会

12月20日(月)

本校グラウンドにて、自転車交通安全講習会を開催しました。

今年度本校が交通安全教育推進校となり、株式会社ワーサルの皆様によるスケアード・ストレイト(スタントマンによる仮想交通事故の再現)を体験しました。

実際に目の前で交通事故の衝撃や怖さを体験し、交通ルールの必要性や自転車乗車中のマナーについて感じることがたくさんありました。

 

<生徒の感想(一部抜粋)>

●自転車が吹き飛ばされる事故が印象的だった。40kmのスピードでも自転車が5m程飛ばされたのが凄かった。

●今まであまり気にしていなかった左右確認、徐行運転など、簡単なことでも怠ってしまえば大きな事故につながるということが分かり、とても怖いと思った。

●自転車の乗り方や、どのように注意をして運転・周囲を確認しなければならないかが分かった。もし危ない場面に自分が出くわしたら、講習会でやっていたような方法で危険を防いでいきたい。