新着情報

山田一繫氏講演会 生徒感想

すでにお知らせいたしましたが、12月20日に行われた山田一繁氏の講演は、本校生を勇気づけ、励ましていただいたたいへん素晴らしいものでした。生徒の感想の一部を掲載します。

 ・三日坊主はいけないと言われていたが、三日坊主でもそれを繰り返        すことが大事だとわかって、少し気が楽になりました。

・努力は必ず力になることを忘れずにこれからの人生を頑張りたい。

・自分は何をやってもうまくいかず、開き直っていました。でもそれは間違えだと気づきました。お話を聞いて目標を立てて努力をしてみようと思いました。どんなに死ぬ気で頑張っても、報われないこともありますが、まずは挑戦してみないかぎり、目標は叶わないと思いました。

・人生良いことも悪いこともある、けれど苦しい時こそ充電期間だと思ってこれを乗り越えれば明るい未来がくると思いました。

・自分の得意なことを一点に集中してやることは部活でも生かせると思いました。

・すべてに受け身の自分では何も変わらないので、少し積極的に関わって、主体的に動けたらいいと思いました。

・一度きりの人生、ひとはいつか必ず死ぬのであれば、自分の人生、主役は自分なのだから、思う存分生きてみたいと思いました。

・相手の立場や気持ちに気づくのに敏感になり、相手に寄り添えるような人になりたいと思いました。