新着情報

3学年 主権者教育

7/12、1・2限にて日高市選挙管理委員会の方にお越しいただき、主権者教育が行われました。

選挙の意義やその歴史だけでなく、選挙の原則や選挙の大切さなど、多くのことを学びました。

更に、期日前投票や不在者投票、在外投票制度、特別郵便投票制度といった制度なども学ぶとともに「18歳」と「17歳」の大きな違いも学びました。

その後、今年度行われる衆議院議員総選挙の模擬投票(小選挙区、比例代表)を実際の記載台と投票箱を用い行いました。

選挙権は政治に参加するために必要な権利の一つです。その大切な一票を実際の選挙でもしっかり投じてほしいと思います