活動報告

興奮・ヤッター! かるた同好会【13年連続!関東大会出場を決める!】

10月5日(月)、埼玉県立武道館(上尾市)で県高校新人かるた大会が行われ、本校から3名が出場しました。23校208名という過去最多の参加者の中で、2年生の石川紗帆(川越市立富士見中出身)が県代表の一人として関東大会に出場することが決まりました。石川は7月に行われた全国高等学校選手権(個人戦)でもD級で4位入賞を果たすなど、着実に力をつけてきています。
 本校からの関東大会への出場は13年連続でのべ16人目となりました。11月2日(月)には浦和第一女子高校で結団式と強化練習会を行い、本番に臨みます。今年の関東大会は11月14日(土)に栃木県で開催されます。

 

かるた同好会の活動の様子はこちらからもご覧になれます。