活動報告

卓球部 新人戦に出場しました!

1月29日~31日に所沢市民体育館で行われた西部地区新人戦に出場しました。

1日目は男女とも学校対抗戦。

男子は1回戦目は過去に何度も県大会に出場している狭山工業高校。数年前に対戦したときは、こちらはOPでの参加でしたが、今回は選手も揃い、チームとしてきちんと勝負する体制を整えることができました。シングルス1はいきなりフルセットにもつれこむ戦いとなりましたが、見事勝ち切りました!その勢いに乗って、シングルス4もしっかりと勝つことができましたが、あと1本を取ることができませんでした。ですが、ストレートで負けてもおかしくない、実力的には格上のチームにここまで善戦したのは本当によく頑張ったと思います。

女子は1回戦はなんといつも練習試合でお世話になっている市立川越高校。互いに相手の戦型を知っている中での戦いになりましたが、なんとか勝ち切りました。2回戦は外シードの坂戸西高校に負けてしまい、敗者復活戦に臨むことになりました。結果としては、新座柳瀬高校、川越初雁高校に敗退し、県大会に進むことはできませんでした。それでも女子でチームとして出場し、1回勝ったということは大きな功績です。よく頑張りました!

団体戦後、有志の部員で学校に戻って練習。練習したくてしょうがないという部員たちのやる気がすごい。

2日目は個人戦。

ダブルス・シングルスともに、男女とも1回勝つのがやっと、あともう1回とはなかなかいきませんでした。レベルの高さを痛感させられます。そんな中、男子2名が2回戦を激戦の末突破し、明日に行われる3回戦につなげることができました!強かった3年生の先輩たちが抜け、自分たちの力だけでやっていけるのだろうかと不安を口にしていた部員たちでしたが、ここにきて自分がやってやる!と覚悟を決めたのでしょう。見事な勝利でした!すごい!!

3日目は勝ち残った男子2名のシングルス3回戦。部員みんなで応援に行きました。結果としてはどちらもそこで敗退してしまいましたが、3日目まで残れたことは本人たちにとって大きな自信につながったことでしょう。一人の部員は第1シードに当たれてとても良い勉強になったと感想を漏らしていました。また、応援に行った部員たちも、レベルの高い選手の試合が見れてとても参考になった、早速練習で試したいとモチベーションが高まっているようです。

仲間の存在の有難さに気づかず、自分さえ良ければいいという考えが蔓延し、チームとして崩壊しかけたこともありましたが、最終的には良いかたちで新人戦に臨むことができたと思います。あと2カ月後の4月にはもう現2年生の引退をかけた試合が始まります。ここまでみんなが頑張ってこれたのは、周りの人の支えがあってこそです。それに対する感謝の気持ちを忘れずに、これからも練習に励んでいきましょう!