活動報告

卓球部 春の練習試合

3月16日(土)、川越西高校と練習試合を行いました。人数に少し差があったため、川越西の選手には3時間ずっと試合をしていただきました。それでも最後まで全然疲れを見せないのはさすがだなぁと感じました。そして本校の部員たちも、以前にお邪魔したときよりはしっかりボールに喰らいついて試合ができていました。つなぐ、きめる、のメリハリができるようになってきたと思います!試合を自分のペースに持っていけるようにしましょう!

3月26日(火)、所沢北高校と練習試合を行いました。大きく3つのグループに分かれて総当たりの個人戦を行いました。団体県大会常連校の学校と試合ができるのは大変貴重な機会であることを部員たちはよく分かっていたようで、朝から緊張した面持ちでした。いざ始まってからは、1試合目から緊張に負けずに迫力のあるプレーを見せてくれました。あと一歩というところで勝ちきれない悔しい試合も多かったのですが、ここまで戦えたことは本当に素晴らしいと思います。部員たち自身も手ごたえを感じたようです。

3月27日(水)、川越工業高校と練習試合を行いました。最初に男女とも団体戦。善戦しましたが、あと一歩、勝ち切ることができませんでした。しかしながら男子チームは先に攻撃でドライブを仕掛けたりと、臆せずに積極的に勝負していく姿勢を見せてくれました。また、女子チームは2ー3で負けてしまいましたが、その試合もフルセットまで粘ることができていました。冷静に、そして強気な姿勢で試合ができるようになったことに部員たちの成長を感じ、顧問としてとても嬉しく思います。

3月29日(金)、川越初雁高校と練習試合を行いました。始まる前に、部員たちから「団体戦やりたいってお願いしてください!」と申し出がありました。4月の地区大会に向けて気合が入っているなぁと嬉しく思いました。朝のミーティングでは、「団体戦で応援の練習もしっかりやろう。本番でいきなりはできない、相手の応援に怯むことがないように、この機会にちゃんと練習しよう。」という話をしました。実際にやってみると、複数台同時進行で行われるとどこの試合の応援をすればいいのか難しいと部員たちは困惑した表情をしていましたが、徐々に慣れ、次第に勝負所でしっかりと応援を入れることができていました!応援の力を本番でも発揮してもらいたいと思います。

いよいよ4月は新3年生の引退をかけた試合が始まります。頑張れ、日高高校卓球部!ずっと応援してるよ。