新着情報

日高高校の取組・日常の出来事

学校説明会(最終回)

2月8日(土)、本校視聴覚室にて学校説明会を開催しました。学校紹介の後、面接試験のポイントを解説しました。最後の学校説明会に参加された皆さん、ありがとうございました。

日高高校は最後まで受験生を応援します!!がんばってください!!!

 

2学年 クラス別面接練習

2月6日(木)、NPO法人キャリアポートネットワークの方々4名を

本校にお招きし、クラス別面接練習を行いました。

入退室の練習や面接の受け答えについて指導して頂きました。

今回の学びを、自分の進路実現に向けて活かしてもらいたいです。

 

 

家庭部主催!お菓子講習会!

2月4日(火)お菓子講習会が行われました。

複数の生徒が参加しました。

今回は、参加者がチョコレートマフィンを家庭部の生徒に教わりながら、作りました。難しい作業も手伝ってもらいながら無事に完成させました。

作ったマフィンはその場でみんなでいただきました。

 

2学年 進路別バス見学会

2月3日(月)に進路別バス見学会に行ってきました。進学、就職合わせて17のコースに分かれ、見学してきました。メイクやカットの体験をしたり、積極的に質問をしたりと、自分の進路活動に活かせる1日となりました。

工場見学の様子

写真は工場見学の様子です。

3年生英語会話プレゼンテーション

3年生英語会話の授業で、1年間のまとめとして一人一人がプレゼンテーションを行いました。部活動のこと、修学旅行のこと、卒業後のことなど高校生活に関わる内容を一生懸命英語で発表しておりました。

  

  

 

明日(1/28)の連絡

降雪の予報が出ていますが、明日(1/28)は平常授業です。いつも通り登校してください。

なお、登校する際には、気をつけて登校してください。

1学年 ビブリオバトル

 1学年では、3学期の国語総合(現代文)の授業の一環として、ビブリオバトルを行いました。

1/9(木)6限では教員のデモンストレーションを行い、先生方がそれぞれの個性も生かし、生徒のお手本となるような素晴らしい発表を披露してくださいました。

その後、授業で班発表、クラス発表とバトルは進み、各クラスからそれぞれ選ばれた代表者5名が、1/23(木) 6限 柔道場で決勝大会を行いました。どの生徒も、自分の好きな本の魅力を伝えるべく様々な視点から話をして、堂々と発表をすることができていました。

 

 【総合結果】

<教員>

金子 明日香
『「のび太」という生き方』 横山 泰行

益田 健太
『夜は短し歩けよ乙女』森美 登美彦

高峯 祐一郎
『愚者よ、お前がいなくな
って淋しくてたまらない』 伊集院 静

田中 達也
◎優勝『コンビニ人間』村田 沙耶香

 

<生徒代表>

1A 鈴木 隆馬
◎優勝『十五少年漂流記』ジュール・ヴェルヌ

1E 阿部 旬
『ショート・ショートマルシェ』田丸 雅智

1D 横手 詩音
『恋する寄生虫』三秋 縋

1B 戸矢 陽翔
『ある晴れた夏の朝』小手鞠 るい

1C 渡辺 偉丸
『バケモノの子』細田 守

 

日高市書初め展

日高アリーナに於いて日高市書初め展が開催されました。この展覧会には、日高市内小、中、高、特別支援学校の児童生徒の作品が展示されます。本校からは7名の生徒の作品が出展され、「特選」をいただき、県展に出展されることになりました。

  

 

山田一繫氏講演会 生徒感想

すでにお知らせいたしましたが、12月20日に行われた山田一繁氏の講演は、本校生を勇気づけ、励ましていただいたたいへん素晴らしいものでした。生徒の感想の一部を掲載します。

 ・三日坊主はいけないと言われていたが、三日坊主でもそれを繰り返        すことが大事だとわかって、少し気が楽になりました。

・努力は必ず力になることを忘れずにこれからの人生を頑張りたい。

・自分は何をやってもうまくいかず、開き直っていました。でもそれは間違えだと気づきました。お話を聞いて目標を立てて努力をしてみようと思いました。どんなに死ぬ気で頑張っても、報われないこともありますが、まずは挑戦してみないかぎり、目標は叶わないと思いました。

・人生良いことも悪いこともある、けれど苦しい時こそ充電期間だと思ってこれを乗り越えれば明るい未来がくると思いました。

・自分の得意なことを一点に集中してやることは部活でも生かせると思いました。

・すべてに受け身の自分では何も変わらないので、少し積極的に関わって、主体的に動けたらいいと思いました。

・一度きりの人生、ひとはいつか必ず死ぬのであれば、自分の人生、主役は自分なのだから、思う存分生きてみたいと思いました。

・相手の立場や気持ちに気づくのに敏感になり、相手に寄り添えるような人になりたいと思いました。