新着情報

日高高校の取組・日常の出来事

せせらぎ祭Week

11月15日(月)~11月22日(月)の放課後にかけて「せせらぎ祭Week」が開催されました。

本来開催される予定だった文化祭の代わりとして行われ、校門には生徒会による立派なアーチの設置がされました。文化部の展示やものづくり体験、各クラス前の廊下壁面装飾などで学校が彩られました。また放課後限定イベントの開催や、各企画に対してCMなども作成されるなど、新しい文化祭の形を模索しながら学校全体で今回のイベントを作り上げていきました。

校長先生や教頭先生からは「例年とは違う文化祭だからこそ積極的に様々なことを経験し学んでほしい」というお言葉がありました。

文化祭実行委員をはじめとする皆さんの頑張りが形になった1週間だったと思います。本当にお疲れさまでした。

 

 

令和3年度 第10回強歩大会 

 

11月5日(金) 第10回強歩大会を実施しました。

学年毎に武蔵横手駅をスタートし、ゴールの吾野駅を目指しました。

19.5kmの道のりは決して楽なものではありませんでしたが、

生徒達は仲間と共に一生懸命歩いていました。

当日は天候にも恵まれ、半袖姿で歩いている生徒もいました。

開催にあたり協力していただいた川越農林振興センター、飯能市役所、

飯能清掃センターはじめ、地域住民の皆様ありがとうございました。

 

 

3年生 高麗学講座

11月1日(月)6限、格技場にて3年生の高麗学講座が行われました。

講師として高麗神社宮司の高麗文康様をお招きし、過去を知り現代を学ぶことを目的に過去の日高や高麗地域についてを教えていただきました。

地域の歴史に触れることの出来る有意義な時間となりました。

2年生 進路行事

11月1日(月)の6限、体育館にて進路講演会が行われました。

進路情報ネットワークの桂崇人様から2年生の過ごし方や志望動機、面接や自己PRについてを教えていただきました。大切な所はワークシートに記入しながら、皆集中して講演会に参加していました。

1年生 進路行事

10月18日(月)6限、1学年の生徒に向けて進路企画の石川様から進路選択についての講演を行っていただきました。

専門と大学の違いを知り進路選択の一助とすることや、自己分析の大切さを知ることを目的とした内容でした。自分のことを整理し将来を見据える有意義な時間が過ごせたと思います。

2学期中間テスト自習室

テスト前に集中して勉強できるよう、1学期と同様に視聴覚室を期間限定の自習室として開放しています。

初日の18日(月)の様子です。自分たちの苦手な科目にも集中して勉強に励んでいました。

生徒会役員選挙

10月14日(木)生徒会役員選挙を行いました。

昨年と同様に「Google Meet」を使用し、各HRへライブ配信という形式で行いました。

演説者はカメラを前に緊張した様子でしたが、日高高校をより良くしたいという気持ちのこもった素晴らしい演説をしていました。

投票は「Google Form」を使用しました。

コロナ禍で様々な行事が普段通りにいかないことも多い中、生徒会を中心に工夫を凝らし、今年度も開催することができました。

3年 だるま目入れ

9月3日(金)、3年生の学年集会でだるまの目入れ式を行いました。

このだるまは群馬県高崎市の名産で、校長から贈られたものです。進路実現により弾みがつけられるよう、心から願っています。

 

 

 

 

 

 

 

社会と情報 研究授業

9月17日(金)、第2情報処理室にて「社会と情報」の研究授業が行われました。

授業では1年D組の生徒たちが知的財産権とその保護について学んでいました。埼玉県の高校が取り組んでいる「知識構成型ジグソー法」を用いてA・B・Cの3グループに分かれ、様々な観点から話し合いを進めていました。

著作権の定義や利用するための方法について全員で考え取り組む多角的な学びとなりました。

 

2学期始業式

9月1日(水)、2学期始業式が行われました。
分散登校となり学年ごとに式の時間をずらし、3年生はリモートによる始業式となりました。
校長講話では、まだまだ油断できない感染状況の中で改めて気を引き締めて生活することの大切さを強く伝えていただきました。
分散登校でのスタートとなりましたが、気持ちを新たに2学期の学校生活も積極的に取り組んでいきましょう。