新着情報

カテゴリ:日高高校の取組

3学年進路ガイダンス

日3学年では、「就職」「進学」「公務員」「看護」の4つの分野に分かれ、さらにその中で自分の希望するブースごとでの説明会や対策講座を行いました。
 大変多くの企業様、上級学校様、講師の方々にご来校いただき、生徒に向けてわかりやすく説明や講義をしていただきました。就職分野ではガイダンスの最後に、就職支援アドバイザーの平井昌明さんをお招きし、今後の就職活動に向けた講演会を行っていただきました。
 
生徒はガイダンスを終えて、「話を聞いて自分に向いていると思った」「より希望が明確になった」など進路実現に向けて貴重な時間になったと感じているようでした。
 
お忙しい中、ご来校いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

晴れ 日高高校の取組が「優れた取組・工夫」と評価されました。

平成27年度、県教育委員会が委嘱する学校評価委員(外部有識者)による第三者評価が行われ、日高高校の取組が「優れた取組・工夫」と評価されました。その取組・工夫の内容は、下のURLから閲覧できます。 

https://www.pref.saitama.lg.jp/f2207/gakkou-hyouka/gakkouhyouka-tyousahoukokusho27.html

また、本校も含め、優れた取り組みとして県立学校7校が紹介されています。⇒調査報告書より優れた取組・工夫について(PDF:221KB)

学校自己評価システムシートはこちらから。

にっこり 選択科目で個性を伸ばす。

  
 日高高校のカリキュラムでは3年生で週8時間分(情報コースは週4時間分。ただし、その他に商業に関する内容<簿記、情報処理、ビジネス全般から選択>を週5時間分、学びます。)の選択科目を設けています。
 1年生は、1月後半に2回のLHRを利用して、2年生以降に学習する内容と、3年生で学ぶ選択科目の説明を受けました。自分自身の進路希望を考えながら、きちんと選ぶことが大切です。よく考えて科目を選んでください。
 なお、3年生の科目選択は、保護者の皆様にご理解をいただいた上で進めてまいります。1月28日付の通知等をご覧いただき、生徒と一緒に今後の学びについてお考えいただければと思います。併せて、選択科目の回答も期日までにお願いいたします。

  

キャリアを育む。

 「総合的な学習の時間」を利用して、2年生は本校進路指導主事、JST(Job Support Teacher)から、3年生の進路決定状況や進路決定に向けての心構えなどについて、話を聞きました。
 「ひとりひとりはみんな違う。だから周りと自分を比べず、進路に向き合うとよい」など、生徒の自己肯定感を育めるよう、3年生の進路指導を踏まえた内容の話が中心でした。希望者には面接の練習をこの時期からでも始めてくれるそうです。
 2年生のみなさん、後輩はみなさんの背中を見て「日高高校生」としてついてきます。立派な最上級生になれるよう、あと2か月の学校生活を充実させてください。
 もうすぐ3年生、最上級生の自覚と行動にみんなが期待しています。

 


選挙について考えよう!

 本日は全学年を通じて進路行事を行う日でした。3年生は選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたことを受け、外部講師として弁護士の方をお招きし「主権者教育セミナー」を実施しました。
 選挙とは何かという基本的なことから、インターネットを利用した選挙運動で注意すべき点等、身近なことまでご説明いただきました。
 3年生にとって来年の夏の参議院選挙が人生で初めての選挙となります。それに向けて選挙への意識が高まる良い機会となりました。

会議・研修 来年度を見据えて。

 考査期間中の8日(火)午後を利用して、2学年「保護者進路説明会」を実施しました。(株)情報通信ネットワークの桂様からの講演では、学校選びのポイント、学校毎に係る費用の実態、その金銭面の工面等についてさまざまなデータを生かしながらお話をしていただきました。また本校進路指導主事の比留間教諭からは本校進学の現状(進学者の状況とその方法等)についてお話をさせていただきました。
 保護者と一緒に、現在2年生で進学を希望している生徒も聴講しました。生徒には、今後の学校生活を有意義に過ごす一助にして欲しいと強く願っています。
 

労働条件セミナー

 11月の「総合的な学習」の時間を利用して、3年生は外部講師を招いた「労働条件セミナー」を実施しました。多くの3年生が進路を決定する中、進学する人も含めて、数年後には全員が社会人となります。講演の中では「労働基準法」に基づいた適切な労働条件と、労働環境で困ったことがあった場合の対応方法など、具体的な事例を挙げていただきました。
 卒業を間近に控えた生徒にとって、よい「キャリアアップ」となりました。

 

花丸 240,000件!

 日高高校では、情報発信の改善に取り組んできました。
 ホーム-ページによる情報発信の改善を進めた結果、12月2日に240,000件を超えました。平成26年4月1日からカウンターを設置、昨年度1年間(4月から3月の12か月)のアクセス数は約120,000件でした。今年度は約9か月(4月1日から12月2日の約8か月)で120,000件のアクセスをいただき、昨年度からの1年9か月で240,000件のアクセス数となりました。たくさんの方に日高高校の生徒の様子や取組をみていただき、大変に嬉しく感謝の思いでいっぱいです。
 これからも、学校の様子や生徒の活躍が広報できるよう、積極的に情報発信を進めていきます。さらに多くの方にご覧いただけますよう、今後ともよろしくお願いいたします。

※このページはスマートフォンでも見ることができます。

ノート・レポート 学力向上に向けた取組~先生もがんばります~

 今日は、株式会社ベネッセコーポレーションの羽鳥様を講師に招いて、「教職員対象 学力向上研修会」を行いました。就職・進学の両面で確かな学力が必要であること、また生活習慣の確立が学力向上に結びつくなど、多くの事例やデータをもとに、丁寧に説明をいただきました。
 日高高校では、全学年で朝学習に取り組んでいます。今日の講演内容は、朝学習をどのように「学び直し」に結びつけていくか、学校として考える機会となりました。