活動報告

卓球部

11月の練習試合①vs所沢中央、川越西

中間考査が終わった今月11月は練習試合強化月間です。

早速、3日(水・祝)には3ヶ月ぶりとなる所沢中央高校さんと練習試合を行いました。こちらの部員たちもいろいろと考えながら日々の練習に励んでいましたが、まだまだ力及ばず‥むしろ、中央高校のみなさんが益々強くなっていることに驚かされました。話を聞くと、本校との練習試合にむけていろいろと作戦を考えて臨んでくれていたようです。そのあたりの意識の差もあるのかなと思いました。良い勉強をさせてもらいました。

そして先日、13日(土)には初めて川越西高校さんと練習試合を行いました。男女ともにやる気いっぱいで、試合お願いしますとたくさん声をかけてもらいました。最後の方は男女関係なくお互いいろいろな選手と試合ができていました。部員の中には最高記録の10試合もさせてもらった者もいました(頑張りましたね!)その積極性を学んでいきたいですね。

11月も後半戦、ここからまた冬の大会に向けて力をつけていきたいと思います。

卓球部 西部地区卓球選手権大会に出場しました!

9月21・22日に所沢市民体育館で行われた西部地区大会に本校卓球部員男子8名と女子1名が出場しました。

前回の4月の地区大会は男女ともに人数が足りず、男子のみOPでの参加となりましたが、今回は男子の方は正式にチームとしてエントリーすることができました!部員が増えて嬉しい限りです。

結果は、どの学校の選手もレベルが高く、なかなか勝つことができませんでしたが、以前と比べたら着実に力をつけているなと思う場面が何度もありました。また、この大会が高校で初めての試合という部員もいましたが、堂々としたプレーを見せてくれました。ただ、あと少しだったのにと、勝ち切れなかった悔しさを持ち帰る結果となりました。

次の大会は冬ですので、少し時間があります。どうしたら試合で勝てるのかを改めて考え、行動に移す期間にしていきたいと思います。

コロナ禍の中、大会運営に尽力してくださった役員関係者の皆様ありがとうございました。また、いつも本校卓球部の活動を支えてくださっている保護者の皆様ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い致します。

卓球部 全日本Jr.埼玉県予選に出場しました!

9月11日(土)に行われた全日本Jr.埼玉県予選に本校男子部員1名が参加しました。

コロナ対策のため、各校の参加人数が絞られており、強者揃いの中で戦いとなりました。

参加した部員は惜しくも2回戦敗退となりましたが、久々の大会の緊張感をしっかりと味わうことができたようです。

やはり場数を踏んでいくことは大切であると感じました。

次はいよいよ公式戦。1年生は初めての公式戦となります。

コロナ禍で思うように練習ができなかったかと思いますが、今ある力をしっかりと出してきてもらえたらと思います。

 

卓球部 夏休み中の練習試合

緊急事態宣言により、楽しみにしていた大会が次々と中止になってしまいました。

当たり前のように活動できる日々がどれだけ有り難かったかを痛感させられます。

このような状況の中ではありますが、感染対策に気をつけつつ、本校卓球部では他校との練習試合を行いました。

現時点で、鶴ヶ島清風高校・越生高校・所沢中央高校と実施しました。

練習試合の中で、部員たちは自分たちの強みや課題を見つけることができているようです。そして何より、いつになく真剣に試合に臨み、その後、勝っても負けても楽しそうに結果を報告しにくる部員の姿に、顧問としては嬉しい限りです。

練習試合を快く受け入れて下さった各校の卓球部の皆様、本当にありがとうございました。

↑所沢中央高校での練習試合の様子。日高高校は手前の黒いユニフォームの方です。

 

国体少年の部埼玉県予選に出場しました!

6月24.25日にウイングハット春日部で行われた国体予選少年の部埼玉県予選に本校卓球部員男子5名が出場しました。

いつもであれば、全員で集まって会場に行き、互いに声をかけ励まし合うことできるのですが、コロナ対策のため、部員たちはそれぞれ集合時間もバラバラで、一人で試合に臨まなければならない状況でした。

そんな中ではありましたが、部員たちはみな、のびのびと楽しそうに試合をしている様子でした。高校生になって初めて大会で1勝した選手や、4回戦まで出場した選手、勝つことはできなかったものの、普段練習では見せないような力強いプレーを見せてくれた選手もいました。

部員たちにとって、良い経験になったことは間違いないです。この大会の反省を次に生かしていきたいと思います。大会運営に関わって下さった役員の先生方ありがとうございました。